ジェネリックでさらに節約 | 安くて簡単!バイアグラを処方以外で購入する方法

安くて簡単!バイアグラを処方以外で購入する方法

ジェネリックでさらに節約

「ジェネリックでさらに節約」のイメージ画像です。

個人輸入代行サイトを利用する場合、最初の1回は医療機関から医薬品を処方してもらい、それ以降は同じ医薬品をネット注文するというのもオススメです。
この方法であれば、最初に医師から適切な医薬品を処方してもらっているため、どの医薬品を個人輸入代行サイトで注文すればいいのかが簡単にわかります。
最初の1回に関しては診察費等々もかかってしまいますが、安全性を考えればかなりオススメです。

そこで、クリニックからバイアグラを処方してもらい、それ以降は個人輸入代行サイトでバイアグラを注文するという方法でED治療をしていくといいでしょう。
ただ、新薬であるバイアグラを注文するのではなく、バイアグラのジェネリック医薬品を注文するのもひとつの手です。
ジェネリック医薬品は新薬を基にして開発された後発品で、含まれている成分や製薬方法はまったく同じです。
そのため、効果や安全性も新薬と必然的に同じになるため、バイアグラでのED改善がうまくいっていた方であればジェネリック医薬品を使っても安心です。

ジェネリック医薬品を購入するメリットは、なんと言っても価格の安さ。
すでに開発されている新薬を模して開発されているため、1から開発する必要がなく、開発コストが大幅に削減されているのです。
それによって販売価格も安く設定することができ、新薬と比べるとかなりの価格差になります。

日本ではジェネリック医薬品の利用があまり浸透していないため、本来であればバイアグラのジェネリックは認可されておらず、国内での購入は不可能です。
しかし、海外から医薬品を輸入して販売している個人輸入代行サイトなら、そんなジェネリック医薬品でも問題なく注文できるのです。